行政書士小川真事務所のブログ | 各種営業許可などの手続きでの悩みは大田区の行政書士小川真事務所にご相談ください。

行政書士小川真事務所
ブログ
2018年10月31日 [Default]
先日、初めて大阪入国管理局へ申請に行ってきました。
ウチにいただく案件の多くは関東のお客様ですので申請は品川にある東京入国管理局になるのですが、この度関西地方にある会社さまからご依頼をいただき大阪入管への出張が決定しました。

今回は距離が距離なだけに書類に不備があって引き返すなんてことはできません。前日から入念にチェックをして万全の態勢で臨みました。
新幹線に乗りなれていない私は、車内でもどこかソワソワしながら無事に大阪入管へ到着しました。

着いてびっくりしたこと その1
申請窓口がすべて一緒!
東京入管では、1階に在留資格認定証明書申請の窓口があり2階のフロアにいくと更新や変更の申請の窓口、相談窓口などと分けられているのですが大阪入管では、申請に関する窓口が一つに集約されていました。これは迷わなくていいですよね!

着いてびっくりしたこと その2
めちゃくちゃ空いてる!
大阪入管では2階フロアに申請窓口があり、その窓口で在留資格認定証明書交付申請や更新、変更等の申請をするのですが私が行ったときは20人くらいの人しかいませんでした。ですので申請も20分くらいで完了しました。
東京入管はいつも多くの人でごった返していて申請をするのに1時間くらい待つこともザラなので、あまりのスムーズさに戸惑いを覚えました。
たまたま私が行ったときが運よく空いていただけなのかもしれませんが。

書類の不備もなく無事に申請が完了したので、あとは結果を待つのみです。無事に許可がおりればいいのですが。
せっかく大阪に来たのでたこ焼きをお土産に東京に帰りました。

あっ、皆さんご存知かと思いますがエスカレーターでは右側に寄りましょう!私はうっかり左側に寄ってしまい迷惑をかけてしまいました(-_-;)


PageTop