行政書士小川真事務所のブログ | 外国人ビザや各種許認可などの手続きでの悩みは大田区の行政書士小川真事務所にご相談ください。

行政書士小川真事務所
ブログ
2019年12月23日 [Default]
こんにちは!

今年4月より新設された在留資格「特定技能」
弊所でも申請をするご縁があって10月に申請をしていました。

技能実習生として働いていた方が実習期間を終えるので、そのまま継続して同じ会社で働くために
今回特定技能の在留資格に変更したいというものでした。
新設されたばかりの在留資格ですので弊所としても申請ノウハウがなく、実績のある他事務所もなかったため
手探りの状態でなんとか申請までこぎつけた案件でしたので無事に許可がもらえたと知ったときは本当にホッとしました。

申請からだいたい2か月での許可となったわけですが
今回の申請手続きに際して、いろいろとご協力してくださった会社の担当者の方や
親切に対応してくださった入管の方々には本当に感謝の言葉しかありません。
ありがとうございました。

今回やってみて思ったことは、とにかく申請に必要な書類が多く細かいなと感じました。
そのぶん要求されている書類や資料を確実にそろえることが出来れば許可にグッと近づくわけですが
これを本人や企業の担当者の方がやるとなるとなかなかに大変だなと思いました。
今回の申請だけで300枚近い申請書類作りましたから(^_^;)

あっ、補正書類も含めるともっとですね(-_-;)
すいません、気を付けます。

とにもかくにも無事に許可が出て本人も会社の方もとても喜んでいました。
弊所としても貴重な経験を積ませていただき結果もついてきたので何よりです。

これからの本人の活躍を祈っています!

それでは。


2019年12月18日 [Default]
こんにちは!

日々の業務に追われているうちにあっという間に12月になってしまいました。
前回のブログは9月だったんですね。随分と更新が滞ってしまいました。

さてこの3か月間、弊所ではメイン業務である外国人ビザの申請業務フィーバーになっておりました。
就職や転職にともなう在留資格変更申請、海外にいる家族を呼び寄せるための在留資格認定証明書交付申請、在留期限到来による在留資格更新申請などなど弊所開設以来一番の忙しさでした。

申請のために仙台や名古屋、大阪などに出張したり、ご相談のために遠方にご面談に伺ったりなど移動距離もなかなかのものでした。
そして、弊所でも4月より新設された特定技能1号申請のご依頼をいただいたりととにかく目の回るような日々を送っておりました。
本当に感謝、感謝でございます。

企業の方とのお話の中で感じたことは、外国人労働者を受け入れることに大きな関心を持っている方が増えてきているということです。

          「数年前は特に必要性を感じていなかったけど、ここ最近でより現実的に考えるようになった。」

このような内容のお話をよく伺いました。原因は、慢性的な人手不足の影響が広い範囲でおよんできているんだろうと思います。
働き方に対する考え方が変遷するなかで各企業においては人材を確保することにとても苦戦しているようです。
このような背景から外国人材に目を向け始めた企業が多くなってきたのではないでしょうか。そしてこのような流れは今後加速していくようにも感じます。

弊所としてもこのような時代のニーズにお応えできるよう日々新たな情報を仕入れしっかりとご依頼者に還元できるようにしていかなければならないと感じております。

今年も残りわずかになってきましたが体調には気を付けて新たな年を迎えたいですね!

来年はブログの更新も頑張りたい!笑

それでは。




PageTop